Amazonギフト券買取Amazonギフト券買取

  • 業界No.1高価買取
  • 最短5分即日振込
  • 手数料0円
  • 365日24時間

『アマプライム』にお任せください!

amazonギフト券やiTunesなど全16種類の高価買取実施中!amazonギフト券なら最大94.8%!!

『アマプライム』にお任せください!

  • 業界No.1高価買取
  • 最短5分即日振込
  • 手数料0円
  • 365日24時間

「amazonギフト券を使用するとき」、「ギフト券を購入するとき」、「一度にアカウントに複数枚登録をするとき」、この3パターンの場合、なにか上限、制限があるのか詳しく説明していきます。

amazonギフト券を利用するにあたり、普通に使っていても上限に引っかかって買い物ができなくなることがあると困ります。そんなことがおきないようにしたいものです。

amazonで買い物をするときamazonギフト券を使い買い物をすることが多くなってきた方必見です!!

1章:ギフト券での購入の時

まずは、amazonギフト券を使って商品を購入する場合です。

「高額商品をギフト券で買いたいし」、「ギフト券も貯まってきているから使いたい。」

どこまでの金額なら全額amazonギフト券で購入できるのかというところです。

上限

ずばり、上限はなしです。

好きな物が高額商品であってもギフト券の残高があるのなら、問題なく購入が可能です。

例えば1,000,000円の商品を注文する時、ギフト券が同じだけの額面以上あれば何も問題はありません。

ちなみに

ギフト券だけでは足りない場合…

amazonギフト券での購入には上限がないことは説明しました。ギフト券が逆に足りない場合には現金やクレジットカード・電子マネーで合わせて決済をすることができます。

amazonポイントの上限

amazonポイントはギフト券と違い上限が定められています。

一度のショッピングで使用できるポイントの上限は10万ポイントに設定されています。つまりは、(1ポイント=1円)10万円分の商品はポイントで購入することができます。

複数のギフト券使用

複数のギフト券を合算して使いたいとき、問題なく使えます。あらかじめアカウントに登録しておく方が良いです。

ギフト券を購入の時

2つ目は、ギフト券を購入するときの上限金額についてです。1つ目はギフト券で商品を購入するときでした。そのギフト券を購入する際、いくら分まで買えるかの上限になります。

上限

上限はギフト券購入の場合もなしです。

しかし、今回は条件付きで上限がかかってくる場合が出てきます。基本は上限は設定されていませんが、購入するamazonギフト券の種類によって変わってくるようです。

Eメールタイプとチャージタイプという2つの種類において上限が設けられています。この2つはamazonギフト券の中でも王道なものです。知っておいた方がいいでしょう。

・Eメールタイプ

Eメールタイプは基本、プレゼントで相手に送る時に購入します。コンビニなどの決済はできず、amazonサイト内でクレジットカードのみ支払いが可能です。

15円~50万まで1円単位指定することができます。

従ってEメールタイプの1枚の上限額は50万円です。それを15枚まで購入できます。

50万×15枚=750万 よって、750万円がギフト券の上限になります。

支払い方法はクレジットカードのみと説明しました。なかなか上限金額を買える人はいなさそうですね。

・チャージタイプ

チャージタイプも相手に送ることは可能のギフト券です。しかし、自動でアカウントに残高追加が行われるので自分用に買う場面が多いです。

このタイプはクレジットカード決済以外に支払い方法が選択できます。その選択した支払い方法により一度で買える上限金額が定められています。

上限

SuicaやEdyでの支払いは一回で多額のチャージをすることができないというところからでしょう。

そう考えると、ネットバンキングかクレジットカード払いがおすすめです。

ギフト券をアカウント登録する時

ギフト券を購入する際に一度に複数枚登録する場合、何枚まで登録することができるのか。枚数の上限も気になります。

金額は少額のものばかりだけど、アカウントには枚数制限があるのではないかという方も多くいるはずです。

上限

アカウント登録を行う際に、ギフト券の枚数制限は設けられていません。

上限はなしです。

有効期限

登録の枚数上限がないことが理解できたと思います。次に知っておきたい情報はamazonギフト券は有効期限があるけど、複数枚一度に登録するとどうなるのかというとことです。

・ギフト券記載から

基本は購入した時から1年間です。(amazonギフト券により異なる)間違わないで欲しいところは、アカウント登録をしてからの有効期限ではないということです。

アカウント登録をしていない場合でも有効期限が切れれば、無効となります。

amazonギフト券を複数枚持っている場合は、見落とす場合があるので注意が必要です。

・複数のギフト券の有効期限が異なる場合

1枚のamazonギフト券所持しているという場合や、持っているギフト券の有効期限が全部同じなら期限の管理は楽です。

その場合と違い、複数ギフト券を持っているときには有効期限の違うことが多い物です。

こういったパターンでは、簡単に言うと有効期限の早い順に無効化されていきます。先ほども書いたとおりに、アカウント登録をしてからが有効期限ではありません。

同じタイミングでアカウント登録をしたからと言って、放置しないようにしましょう!

まとめ

3つのパターンを紹介、解説をしてきました。納得できましたか?

amazonギフト券は基本上限がないと考えていいです。

amazonギフト券を購入する際にギフト券の種類により買える上限が定められています。しかし、その上限もなかなか使える金額ではないので普通にamazonを利用する方は気にする必要もなさそうです。

これで、気にせずamazonギフト券で買い物ができますね◎

 

使わないポイントでamazonギフト券を購入できたら、すごく得しますよね。1番貯まるけど、あまり消費することがないポイントといえばTSUTAYAの「tポイント」です。あらゆるところ、場面で「tポイントはないですか?」と尋ねられます。こんな様々な場所で貯まるtポイントを有効活用できたら、確実に得します。tポイントをamazonギフト券に変えてみましょう!!!

amazonギフト券を購入

購入する前に

なぜ、amazonギフト券に交換することが得なのかという理由は2つあります。

1.ネットショッピングを利用するときにamazonを利用している方が圧倒的に多いからです。品揃え、低価格この点に関してはずば抜けています。

2.amazonギフト券を使って買い物をするとamazonポイントも貯まり、ポイントの付与率が高く設定されているために、次回の買い物を行うときにさらにお得になります。

購入方法

今回紹介する通販サイトはYahoo!のヤフーショッピングです。

同じような大手通販サイトに別の通販サイトのギフト券が売ってあるとはなかなか考えにくいですよね。しかし、売ってあるんです!逆もしかりです。amazonサイト内でも他の通販サイトのギフト券を販売しています。

さて購入する手順ですが、

ヤフーショッピング内で「アマゾンギフト券」「アマゾン ギフト」などこんな感じのキーワードで検索します。

すると

amazonギフト券がズラーっとでてきます。

その中で欲しい額面のamazonギフト券を選びます。

あとは「Yahoo!かんたん決済」で全額tポイント支払いを選択すると購入手続き完了になります。

500円分を買うより10,000円分を買う

tポイントamazon公式サイトより引用

2つのamazonギフト券を並べてみました。一目瞭然です。

500円分を購入すると、575円。10,000円分を購入すると10,200円となります。

tポイントで10,000p以上あるのなら確実に10,000円分買うことをオススメします。たまたま500円と10,000円でしたが、できるだけ購入するときは高額のギフト券を買うべきです。

アカウントに登録

amazonギフト券をtポイントで購入できたのなら、すぐにamazonのアカウントに登録しましょう。

なぜなら有効期限があるからです。しかし登録をしたからといって有効期限がなくなるわけではありません。一度商品を購入することにより、最後の購入日よりまた1年延長になります。

せっかく貯めたtポイントで交換したamazonギフト券なので注意しましょう。

ギフト券をアカウントに登録の方法がわからない場合には、こちらを参考にどうぞ▲

簡単手順!たった5分でamazonギフト券をアカウント登録

tポイント決済ができるサイト

ヤフーショッピング以外にも「ヤフオク」でもtポイントで決済できます。これもYahoo!系列のものです。Yahoo!はtポイントと関係が深いようです。

ヤフーショッピングとヤフオクの違い

ヤフーショッピングは先程紹介したとおりです。

そこでヤフオクの違いとは、tポイントで全額決済できないという部分になります。

噂によると、tポイント全額決済ができるものもあるとかないとか…

大体が全額決済はヤフオクではできないと思ってください。これが今回ヤフーショッピングをおすすめした理由になります。

ヤフオクでも手数料をかけずに

全額決済のできないヤフオクですが1円でもポイントに混ぜれば、決済を行うことができます。

例えば、555円で落札したamazonギフト券をtポイントで決済するとき、全額をtポイント払いにできないので554円分をtポイントで支払い、差額を別の方法で決済することができます。

この残りの1円分さえ他の決済方法で払えばいいのです。1円をコンビニで支払うのは払いづらいので、ここで”ジャパンネット銀行”でのお支払いをおすすめします。ヤフオクやヤフーショッピングでジャパンネット銀行の口座を持っていれば手数料がかかりません。

貯まりやすいtポイント

冒頭でも言っていた通りに、tポイントはどこでもポイントが貯まるものです。

どこで使える?

tポイントカード持っていない人なんて見ないくらい皆さん持ってますよね。この所持率というのは使える場所が多いからに間違いないでしょう。あらゆる場面、場所で使えます。

TSUTAYAをはじめ、コンビニ、スーパー、ホテル、カメラのキタムラ、ソフトバンク、飲食点(ファミレスなど)スーツの青木、ガソリンスタンド、レンタカー

詳しく挙げれば、もっとたくさん出てくるはずです。これだけの幅広いジャンルで貯まるポイントは他にありません。

ファミリーマートで直接ギフト券を買うと

ファミリーマートでamazonギフト券を購入するパターンは、tポイントで支払いができません。切手や印紙と同じ扱いになるのでポイント払いは適用されないません。

現金で購入するとポイントはつく?

ポイントで支払いができない、ということをお伝えしました。ではポイントは貯まるのかというところです。

そうしたら仮に現金でamazonギフト券を購入したとしましょう。その時にtポイントカードを提示すればtポイントは貯まります。

ポイントは大抵、金額によりポイントの付与率は変わってくるものです。しかしamazonギフト券の場合に関しては、購入したamazonギフト券の額面で変動はなく、来店ポイントの1ポイントのみ付与されます。

amazonギフト券を購入するのならファミマ以外で買うことのほうが正しいでしょう。

まとめ

tポイントを大幅に余らせている方もたくさんいる中で、なにに使えば得するのかという風に考えていたのならばamazonギフト券に換えることをおすすめします。

直接amazonギフト券を買うことはできれば1番いいのですが、制限の厳しいamazonではできません。

だからこそ今回紹介したtポイントで全額決済のできる「ヤフーショッピング」を使い、amazonギフト券に換えてみてください。tポイントを有効活用しamazonでほしいものを手に入れましょう。

amazon内で使えるamazonギフト券を知っていますか?amazonギフト券をもらったり、買ったりしたからといってすぐに使えるわけではないのです。まずamazonのアカウントをお持ちでしょうか。お持ちでない方は早速アカウント作成しましょう。

amazonギフト券をアカウントに登録しよう

1.amazonトップページからアカウントサービスにアクセス

アカウント登録

 

2.お支払いの方法の設定にある”アカウントに登録”をクリック

アカウント登録

3.まず、にamazonギフト券番号をハイフンなしで入力します。

入力後、をクリック。

アカウント登録

これで、登録完了になります。アカウントの残高が増えていれば買い物が可能になります。

簡単ですよね??覚えれば5分以内に確実に登録することができます。

手順に沿っても、できない

上記のとおりの手順で行ってもできない場合は、必ずミスをしています。もう一度間違いがないか確認してみましょう。

登録できない場合はこんな原因が考えられます。

●入力ミスではないのか

amazonギフト券のギフト券番号はながいので間違っている可能性があります。もしくは、ハイフンが入っている場合も認識されることはありません。説明通りに正しく打ち込んでいきましょう。

●以前に登録されているギフト券ではないか

過去に一度でもギフト券番号が使われていた場合、二回目の利用はできません。ネットで新しく買ったとしても先に使われることもあります。詐欺の可能性も考えられます。

●ギフト券が無効になる

「入力されたAmazonギフト券番号は有効ではありません」と表示される場合も以前に登録されていることがあります。アルファベットの最初が大文字になっていると、入力ミスの可能性もありそうです。

※有効ではないとでても正常に登録されていることもあります。残高を確認してみましょう。

●有効期限が過ぎていないか

有効期限が切れているギフト券は100%使えません。ギフト券の登録からではありません。発行、発見からの期間になります。期限の確認を怠らないようにしましょう。

2つのおすすめ紹介

毎回アカウントに登録するのって面倒ではないですか?頻繁にギフト券を使ってamazonでお買い物をする方々特に登録の手間を省きたいところですね。そこで2つの手間を省くおすすめ方法を紹介致します。

1.チャージタイプ

チャージタイプは、amazonギフト券の一種です。自分用に買うことをおすすめするamazonギフト券になります。購入代金を支払った時点でアカウントに自動で登録がされます。

購入方法

 

自分のアカウントからamazonギフト券を購入し、コンビニ・ATM・電子マネーでお支払うするだけでアカウントに自動的にチャージされる仕組みになっています。

4つの手順で購入することができ、とても簡単に利用できます!

メリット

・amazonギフト券を使うとクレジットカードと違いリアルタイムに反映されるので、明細もすっきり!

・チャージした金額だけでお買い物をするので無駄遣い防止にも!

・手数料がかからないこと

2.オートチャージ設定

オートチャージ設定とは、アカウントの残高が一定金額を下回ったときに、指定していた金額が残高に自動的にチャージされるというものです。

チャージタイプとは異なり、注文し、支払いにコンビニに行く手間を省くことができます。

設定方法

1.「残高・利用履歴の確認」をクリック

アカウント登録

2.オートチャージ設定をクリック

アカウント登録

この二つの手順で設定を行うことができます。ぜひ活用してみてください。

▲注意点▲

・返金ができない。

オートチャージをやめた際に、最後のチャージ分を返金して欲しくてもされることはありません。

・1年の有効期限

この場合でも有効期限があります。チャージされてから1年間です。

アカウントに登録ができたなら

アカウント登録の手順は理解してもらえたと思います。

アカウント登録後も、amazonギフト券が反映されているかなど確認をすることをおすすめ致します。

残高・利用履歴・有効期限の確認を忘れない

3つは24時間いつでも確認することができます。だからといって後回しにはしないほうがよいです。反映されてなかった場合でもすぐに対処を行わなければ有効期限が迫ってくるからです。

残高・利用履歴・有効期限の確認方法は3つとも同じページで確認することができます。

1.トップページからアカウントサービスをクリック

2。残高・利用履歴の確認をクリック

アカウント登録

3.この画面が出てくれば、3つの情報が記載されています。

アカウント登録

amazonギフト券で取引をすると、すぐに反映されるので注文をしたときには一度正常に取引ができているかを確認をしましょう。

 

まとめ

アカウントに登録することが、こんなにも簡単を理解いただけたのではないでしょうか。

今後もamazonを利用していくのならば、amazonギフト券を使い買い物をしていくこともお得に買い物する秘訣です。その時には紹介した、「チャージタイプ」「オートチャージ設定」を活用してみてください♬

 

 

 


amazonギフト券で商品を購入した際に1度で綺麗に使い切れることなんて滅多にありません。キリよく使い切りたいものですよね。

使い切れてない人にはこういうパターンが多いんじゃないでしょうか。

「何十何円残って使いにくいし…」「amazonギフト券をたまたまもらっただけでなかなか利用しないし…」

などなど。しかし、実はこういった悩みもすぐに解決できる方法があります。

今回の記事では、誰でも簡単に使い切ることができる2つの方法を紹介していきたいと思います。

明日には残金ゼロ間違いなし!!!

意外と知らない!?amazonギフト券の残金の行方

友人や家族からamazonギフト券をもらったし、せっかくだし使っちゃおう♫

といった風に、普段はamazonで買い物をしないけど利用した方は知らないかもしれません。amazonギフト券は額面金額を全て使い切るまでなくなることはありません。しかしお釣りで返ってくるわけではありません。アカウントに残高として残ることを知っていましたか?アカウントに残ることで次回、amazonで買い物をするときに残金を使えるように持ち越しという形になります。

amazonギフト券の残金を使い切りたい

ここが間違いなく今回の一番のポイントです。

ひとつ上でお話したとおり、1回の買い物でamazonギフト券はなくなるわけではなく残高としてアカウントに残っています。これを知るとせっかくだから使いきりたいですよね。

しかしおそらくこのページを見ている人は、残金が2桁、もしくは3桁しかない…といった感じでしょうか。これじゃあ何も買えないですよね。ここで簡単な知識をお教え致します。

欲しいモノに残金が足りていない

まず、すぐに思いつくことは3つです。

    1. amazonギフト券を自分で追加購入し、残高のあるアカウントにチャージをする
    2. クレジットカード情報の入力などの別の支払い方法を選択する。
    3. 購入する商品が複数であった場合、購入商品を減らす。

この3つは他の方法で購入しようとしています。これでは話が変わっています。

1の方法で行ってしまうと確実にまた微妙な残高がアカウントに残ってしまいます。ずっと使いきれなくなりそうです。

こうならないようにすることが可能な方法があります。アカウントにチャージをするところまでは同じですが、amazonギフト券の種類を変えることで使いきれるようになります。

おそらく知らなかった人は、2,000円~25,000円の間の金額のシートタイプで追加購入していたのだとおもいます。

amazonギフト券 バリアブルカードといったものを使えば、最低金額が1,500円。最高金額は50,000円の間で自由に額面を指定して購入することができます。普通のシートタイプのamazonギフト券では書いてある金額を追加するしかなかったのですが、しかしバリアブルカードが出たことにより残額と組み合わせ、欲しい商品の額面との差額を購入すれば使い切ることができます!

※バブリアルカード amazon公式サイトより引用

コンビニでも購入が可能!

しかし欠点としては、1,500円未満を買いたい場合には対応はしていなのです…

残金を使い切る2つのやり方

    1. ひとつは先ほど紹介したamazonギフト券 バブリアルカードを差額分購入しアカウントに登録。そして購入。
    2. 「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー」(前払い)、「クレジットカード払い」、「代金引換」を選択しギフト券との差額を払う。

この2つ方法が綺麗にamazonギフト券の残高を残さずに、使い切れるやり方です。

有効期限があることを忘れないで◎

amazonギフト券には有効期限があります。これも知らない人は多いです。有効期限が切れてしまうと、どんなに残金がアカウントに残っていても無効になってしまいます。無効になると損をしたということになりますね。これだけは必ず避けましょう。

有効期限はamazonギフト券の種類やタイプにより変わってきます。amazonギフト券はほとんどが有効期限は1年間で設定してあります。友人や家族から送られるamazonギフト券であればおおよそ1年間で間違いないでしょう。

amazonギフト券の種類 有効期限(年)
Eメールタイプ 1
印刷タイプ 1
グリーティングカードタイプ 1
カードタイプ 1
カードタイプ(パッケージ版) 1
法人向け・amazonギフト券 2
シートタイプ 3

※カードタイプとシートタイプのamazonギフト券に関しては、コンビニの店頭で現金により購入が可能です。カードタイプは1年・シートタイプは3年になるのでここの二つは間違えないようにしょう。

アマプライムはamazonギフト券残金の買取できます!

アマプライムではamazonギフト券の残金を買取できます!現金に換えることで次の2つの利点があります。

どうでしょうか?amazonギフト券を現金に換えることでamazonのルールに縛られなくなりますね。

アカウント登録済みのamazonギフト券

「amazonギフト券の残金=アカウント登録済みのamazonギフト券」となります。amazonギフト券の買取サイトは弊社以外にもいくつかありますが、登録済みのamazonギフト券を買取する業者は他にほとんどないでしょう。

買取率は低いのが事実

登録済みのamazonギフト券は、通常のamazonギフト券の買取率より低くなります。これは、iTunesカードの買取となるからです。方法としては、amazon内でiTunesギフトカードを購入していただきます。つまり、iTunesカードの買取率だから低くなるということです。

iTunesカードの買取率についてはこちらでご確認ください!☛詳しい買取率

最低1日はかかる

アカウント登録済みのamazonギフト券の場合、最低1日は買取までに時間がかかります。この理由は、amazonで購入するiTunesカードはカードタイプで、届くまでに時間がかかるからです。

このような方におすすめ

この2つが納得できるなら、amazonギフト券の残金を現金に買えることをおすすめします。

※もっと詳しくアマプライムの買取について知りたいなら下記の記事で詳しく説明しています。

驚きの換金率85%も可!iTunesカード換金も「アマプライム」

まとめ

amazonギフト券を無駄にしないように、amazonギフト券で損をしないように

amazonギフト券の残金について沿ってお伝えしました。

今回取り上げた2つの知識さえ押さえればamazonギフト券を貰ったり、買ったりした場合にうまく活用することができます。

今後amazonを利用しないからといって、アカウント内に残金を残しとくのはもったいなです。どれかの方法を使い、使い切ることをおすすめします。

amazonギフト券の残金を現金に換えて、もっと幅広い商品購入をしたい方はアマプライムをご利用ください。下記からも買取お申込みいただけます!

お名前(カナ)必須

お電話番号必須

メールアドレス必須

お申込み回数

ギフト券情報選択必須

申し込み金額必須

備考

[recaptcha]

お申し込みに関してご不明な点があればよくある質問から確認できます。

ギフト券や商品券、新幹線の回数券などはクレジットカードで購入したらクレジットカード会社から利用停止なる。と聞いたことはありませんか?答えは、停止になる可能性は十分にあります。

しかし、実はamazonギフト券であればクレジットカードでいくら購入をしても停止になることはありません。それは、AmazonがEメールタイプや印刷タイプのamazonギフト券を購入するときにはクレジットカードでしか購入できないようにしているからです。

Amazonがクレジットカードでしかamazonギフト券Eメールタイプや印刷タイプを買えなくしているのに、それを買ったとしてクレジットカードが停止されたらおかしな話ですよね。

今回は、amazonギフト券をクレジットカードで購入しても100%停止しない理由を詳しくご説明します。ぜひ、ご覧ください。

Eメールタイプと印刷タイプはクレジットカードでしか買えない

Eメールタイプや印刷タイプのamazonギフト券は、支払い方法を選択することができる画面がありますが、実際にはクレジットカードでしか購入することができません。Amazonが指定している支払い方法がクレジットカード払いしかないのに、クレジットカード会社がamazonギフト券を買うことによってカード利用停止にすることは当然できないのです。

他の商品券や新幹線の回数券などは高額だとすぐにクレジットカードを止められてしまいます。これは、著しく換金目的のために今まで買う人達がいたからです。amazonギフト券は基本的に換金目的のためにだけ買う人はいません。

なぜ、クレジットカードだけでしか購入できない?

どうして、amazonギフト券のEメールタイプと印刷タイプだけはクレジットカードでしか買えないのか疑問に思いませんか?

その答えはAmazon.co.jpのカスタマーセンターが教えてくれました。今現在、グリーティングタイプやチャージタイプ、カードタイプについては他の支払い方法でしか買うことができません。そこに理由があるみたいです。

当然amazonはクレジットカードで商品を買えるのにamazonギフト券だけは買えないのもおかしな話ですよね。それを無くすためにEメールタイプだけはクレジットカードでだけ購入することができるようになったのです。

まとめ

ギフト券の部類は何十年もクレジットカードで購入すると危ないと言われてきました。しかしamazonギフト券がその概念を打ち破ったのです。これは当然といえば当然です。ギフト券とクレジットカードは両方とも便利なので併用できないのがおかしいぐらいです。

今後ギフト券を誰かに贈るときなどはぜひ、amazonギフト券をクレジットカードで購入してプレゼントしてみてはいかがでしょうか。実践してみる価値はあります。

お知らせ

お知らせ一覧を見る

新着記事

2020.03.3

amazonギフト券の使い道は3択!現金...

amazonギフト券の使い道って何があるの? amazonギフト券はその名のとおりamazon公式サイトで利用することができます。 例え...

続きを読む

2020.03.2

amazonギフト券の買取手順3ステップ...

買取サイトを利用してamazonギフト券の買取を検討している人の中でも、 どのようにして取引されるのだろう。 どう手...

続きを読む

iTunesカード 買取 新宿

2020.02.27

iTunesカード買取可能な店舗は新宿に...

都内でiTunesカードを買い取ってくれる店舗はあるのかな。 上記のように思っているそこのあなた。調査の結果、大都心新宿に1店...

続きを読む

iTunesカード 換金 アプリ

2020.02.26

iTunesカードに換金できるアプリ4選...

「今すぐお金が欲しい」 突然の出費等が招く金欠という現実に苦しむ人は多い事でしょう。 そんな人にとって強い味方となるであろうお小...

続きを読む

ブログ記事一覧を見る

iTunesカード買取iTunesカード買取

AppleギフトカードAppleギフトカード

お申し込みはこちら