3秒チャージ!ギフト券番号入力いらずのamazonギフト券

いいえ、チャージタイプ・Eメールタイプを選ぶことでamazonギフト券を入力する手間を省くことができます。つまり、購入後3秒で利用可能になるのです。その他のamazonギフト券タイプであると、必ず入力を自分で行わなければなりません。この場合、入力ミスやハイフンはどうすればいいのかと疑問も出てくるでしょう。

今回は入力の手間がかからない

  • チャージタイプ
  • Eメールタイプ

このタイプを紹介します。また、入力する際に出てくる疑問もすべて解説していきます。

入力いらずのamazonギフト券2タイプ

  • チャージタイプ
  • Eメールタイプ

この2タイプが入力の手間がいらないamazonギフト券です。素早く購入をしたいならこの2タイプを選ぶことをおすすめします。この2タイプが共通している点は、オンラインストアで販売されているといったところです。コンビニなどの店頭で購入することができるamazonギフト券は、必ず入力をしなければなりません。それではそれぞれ紹介します。

チャージタイプ

amazonギフト券入力

  • 自動チャージ機能
  • 販売場所:オンラインストア
  • 購入可能金額:15円~50万円(金額指定可)
  • 支払い方法:クレジットカード、コンビニ・ATM・ネットバンキング
  • 有効期限:1年間

自動チャージ機能

チャージタイプを購入後、購入をしたアカウントに直接自動チャージが行われます。ですから、入力するといった段階がないのです。購入後自動チャージがされるために、チャージタイプをプレゼントすることができません。よって完全自分用のamazonギフト券であることがわかります。

ギフト券番号がない

直接チャージが行われるチャージタイプには、ギフト券番号がないということになります。入力する手間がかからないというより入力することができないとも言えるでしょう。amazonギフト券全タイプの中で、唯一ギフト券番号がないギフト券タイプです。

Eメールタイプ

amazonギフト券入力

  • 自動で入力してくれる
  • 販売場所:オンラインストア
  • 購入可能金額:15円~50万円(金額指定)
  • 支払い方法:クレジットカード
  • 有効期限:1年間

自動で入力

チャージタイプとは少し違う、「自動入力」です。チャージまでは行ってくれません。入力する際、テキストボックスにギフト券番号を入力しますよね。Eメールタイプは届いたギフト券の”アカウントに登録する”をクリックするだけで、テキストボックスに自動でギフト券番号が自動で入力されます。入力ミスは100%起こりませんね。

両方使えるギフト券タイプ

ギフト券番号があるので、プレゼントすることが可能です。そしてEメールタイプにはプレゼントするときに嬉しい機能が2つあります。

  • 画像アップロード機能
  • 送信予約機能

この2つがあることでプレゼントタイプで、とても人気があるのです。

詳しくはこちらをご覧下さい!

入力手順

amazonギフト券の利用が初めての方や、もうカードタイプを買ってしまったという方にこちらの章ではamazonギフト券を使う一連の流れを説明します。ギフト券番号を入力までの手順も画像を使って説明しますよ。

チャージまでの流れ

では早速流れを説明していきます。

①まずamazonギフト券を準備

★ギフト券番号のみでもOK

amazonギフト券入力

②”アカウントサービス”をクリック

amazonギフト券入力

③”アカウント登録”をクリック

amazonギフト券入力

➃テキストボックス内に入力、”アカウントに登録する”をクリック

amazonギフト券入力

⑤入力完了

amazonギフト券入力

入力時困ったら

2章で流れを説明しました。全く同じ流れで入力を行ったのにチャージが完了しなかった。このような方もいるでしょう。この章では、このように入力時に出てくる疑問を解決していきます。

16桁のギフト券番号

amazonギフト券をチャージするときは16桁のギフト券が重要ですよね。入力が完了しない方は、ここに問題がある方がほとんどでしょう。16桁とはハイフンを含めた桁数です。私は見たことないのですが、中には17桁のギフト券番号のものあるようです。

ハイフンはあってもなくてもOK

amazonギフト券に記載されているギフト券番号にはハイフン(-)があるのを知っていますか?このハイフンを含めたギフト券を入力するかしないかを迷っている方いるでしょう。これは実はあってもなくても認識されます。ハイフンを入力するなら、短いハイフンでないと認識されないことを覚えておきましょう。

半角大文字、半角数字

入力する時小文字でも認識してくれると思いがちですが、ギフト券番号は大文字で記載されています。そのままの通りに入力する必要があります。入力する時はアルファベットは半角大文字、数字は半角で入力します。でない限り、正しいamazonギフト券であることが認識されません。

入力が完了しない2つの原因

16桁のギフト券番号に問題がなければ、次の2つの原因が考えられます。

  • 登録済みギフト券
  • 有効期限切れギフト券

この2つのamazonギフト券は無効のamazonギフト券と呼ばれます。一切利用ができないのです。カードタイプのamazonギフト券の場合、ただの一枚のカードと一緒になります。

登録済みのamazonギフト券

amazonギフト券入力

※画像は2章で登録したギフト券番号をもう一度入力してみました。

プレゼントされたamazonギフト券が、一度アカウント登録されている場合、二度目のアカウント登録はできません。仮に一度も使っていなくて、残高が残っていても二度目の登録はできないのです。専門サイトやオークションなどの正規のルート以外で購入をした場合に起こることがあります。

有効期限切れのamazonギフト券

amazonギフト券の有効期限は基本1年間です。この期限を1秒でも過ぎてしまうと無効なギフト券となります。amazonギフト券の有効期限が無効になるということは、ギフト券番号も無効になるということですね。

★有効期限の始まりは、アカウント登録ギフト券購入・発行からが始まりです。アカウント登録をせずに半年放置していた場合、有効期限は残り半年となります。

まとめ

amazonギフト券を購入前にこの記事を見た方は、チャージタイプかEメールタイプを購入したらいいでしょう。また、入力ができない方は、無効なギフト券出ないか入力しているギフト券番号に問題がないかを確認を行ってください。入力手順がわからなくなったらまたこの記事を再確認してみましょう!

本日の平均買取率
81.2%
本日の平均お振込時間
90

お申し込みはこちら