3つのamazonギフト券専門サイトを比較してみる

amaten・アマオク・ギフティッシュこの3つのギフト券出品、購入が出来るサイトを知っていますか?amazonギフト券はこういったサイトで格安に購入が出来るのです。そして、amazonギフト券や他サイトのギフトを出品することができ、現金化をすることができます。

今では、多くの専門サイトが存在します。たくさんあってはどの業者がいいのか判断しづらいですよね。ネットで取引をするということは、やはりリスクを負わなければなりません。大手の専門サイトを一番安心信頼が持てそうです。そこで、利用者の多い3つの専門サイトを比較していきます。

  • amaten
  • アマオク
  • ギフティッシュ

この3サイトの、取引相場や使い勝手の良さ等詳しく比較してみましょう。ぜひ参考にしてください◎

amaten

amazonギフト券amaten

専門サイトでは1番有名といっていいほどの大手のサイトが、amatenになります。なにより1番利用者が多いので信頼がもてます。しかし、最近では取引相場が高くなってきているために、定価より安くamazonギフト券を仕入れたい場合、他サイトの方がお得に手に入れることができそうです。

amazonギフト券以外も多く取り扱っていますが、出品数が少ないといったイメージでした。amazonギフト券メインの専門サイトになります。

相場

amatenの相場は

95%~99.6%です。この日は95%未満で販売されているamazonギフト券は見当たりませんでした。

amatenは最大20%オフと謳っていますが、10%以下のギフトを目にしたことはありません。他のギフトで最大10%といったところです。

amazonギフト券amaten

取り扱いギフト

12種類のギフトが売買されています。しかし先程も書いたとおりamazonギフト券以外のギフトはあまり出回っていません。他のギフトを買いたい場合は他サイトがおすすめです。

  • amazonギフト券
  • iTunesカード
  • Google Play
  • 楽天
  • DMM
  • Nintendo
  • LINE
  • Web Money
  • Bitcash
  • GREE
  • mobage
  • Play Station store

手数料

amatenは手数料を改訂し、少しお得に使うことができるようになりました。

出品者は手数料がかかりますが、基本的にそれ以外は手数料がかかることはありません。

取引が成立したとき手数料(出品者)

取引成立時にかかってくる手数料は、3.50%になります。

1万円でギフトが売れれば

10,000×0.035=350円 よって、350円の手数料がamatenから引かれます。

出金時にかかる手数料(チャージから)

amatenは現在10周年イベントで手数料を0円にしてから、ずっと手数料が0円になってます。

amazonギフト券amaten

銀行へ振り込む時の手数料(チャージをするとき)

基本的に出品者しか手数料がかからないと説明しました。しかし、amatenでは事前入金法がてきようされています。先にamatenにチャージをしておかなければ購入をすることができません。つまり、銀行振込にかかる手数料が発生するということになります。その手数料は、それぞれ銀行によって変わってきます。

  • 楽天銀行→楽天銀行 無料
  • ゆうちょ銀行→ゆうちょ銀行 無料
  • 住信SBI銀行→住信SBI銀行 無料
  • 三菱UFJ銀行→三菱UFJ銀行 無料
  • ジャパンネット銀行→ジャパンネット銀行 52円

このように基本同じ銀行同士ならば0円でチャージをすることができますが、ジャパンネット銀行だけ52円と小学ですが手数料がかかってしまいます。土日祝日である場合は手数料をとられる銀行もあります。

アマオク

amazonギフト券アマオク

アマオクも非常に有名なサイトです。amaten同様に利用者が多く安心して利用できます。取引成立数も318,540件と大手であるこ間違いのない専門サイトです。

他サイトより手数料が圧倒的に安いといった面がamatenや他サイトより優遇されるポイントでしょう。amazonギフト券を中心に取り扱っているので他のサイトよりも出品数がかなり多く感じます。随時更新されるギフト券は目玉も多いです。

相場

93%~98.6%

amatenより格安にamazonギフト券を購入することができます。常にアマオクでは93%前後の割引率を確認することができました。

amazonギフト券アマオク

取り扱いギフト

アマオクは2種類のギフトが取引されています。2種類と少なく感じますが、2種類を専門にすることで出品数、利用者共に多くの数が動いています。楽天ポイントギフトもamatenよりも多く出品がされていました。楽天ポイントギフトの場合10%前後で取引がされていてお得に購入ができそうです。

  • amazonギフト券
  • 楽天ポイントギフト

手数料

アマオクは業界で1番最安の手数料で売買されています。

基本的に手数料は出品者にしかかからず、チャージする際に購入者は手数料がかかります。

取引が成立したときの手数料(出品者)

取引成立時に掛かる手数料は、2.50%になります。

これが業界最安の手数料になります。これで出品者も負担が大きく掛かることはありません。出品数が多い理由はこれで間違いありません。出品するならamatenよりアマオクが良いと言えるでしょう。

出金時にかかる手数料(チャージから)

amatenと同様にチャージから出金する時に手数料はかかりません。

ただし10万円未満の場合250円が差し引かれた金額が出金されます。10万円異常であれば一律無料で出金が可能です。

銀行へ振り込む時の手数料(チャージをするとき)

チャージするときはamatenと全く同じで、銀行によって掛かる振込手数料が変わってきます。

  • 楽天銀行→楽天銀行 無料
  • ゆうちょ銀行→ゆうちょ銀行 無料
  • 住信SBI銀行→住信SBI銀行 無料
  • 三菱UFJ銀行→三菱UFJ銀行 無料
  • ジャパンネット銀行→ジャパンネット銀行 52円

 

ギフティッシュ

amazonギフト券ギフティッシュ

ギフティッシュはamatenやアマオクほど有名な専門サイトではありませんが、私がオススメする専門サイトになります。出品数こそ周りに劣るものの、安く出品されているのはギフティッシュで間違いありません。他のギフトも多く取り扱っています。そしてamatenより出品数に安定しています。

ギフティッシュをおすすめする理由は、不正ギフトの報告が0という点です。その自信があるのか30日間保証というサービスがあります。他サイトでは30分以内に報告をしなければならないというのが普通ですが、ギフティッシュでは30日間保証を受けれます。

相場

93%~94.8%

少額でも高額でも割引率が高く、格安にamazonギフト券を手にいることができます。

amazonギフト券ギフティッシュ

取り扱いギフト

取り扱いギフトはどこよりも圧倒的に多い、22種類です。これだけギフトの種類が多いと他のギフトも気になってきます。

  • amazonギフト券
  • iTunesカード
  • Google Play
  • 楽天
  • DMM
  • Nintendo
  • LINE
  • Web Money
  • Bitcash
  • GREE
  • mobage
  • Play Station store
  • ameba
  • バニラVisa
  • honto
  • Windowsストア
  • Skype
  • バナコインプリペイド
  • レプリカギフト
  • レコチョクプリペイド
  • ANA株式優待券
  • JAL株主優待券

 

手数料

ギフティッシュでは取り扱いギフトが多いですが、全て同じ手数料で対応してくれます。

あとは、ほとんどのギフト券売買サイトと同じ感じの手数料のつけ方になります。

取引が成立したときの手数料(出品者)

ただいまギフティッシュではキャンペーンが行われていて、取引成立時の手数料が無料で利用ができます。

もちろん、サイト登録料も発生しません。気になるキャンペーン期間は7月末までと、いまがチャンスではないでしょうか。

通常の場合:2.14%

業界最安と謳うアマオクよりも安く、キャンペーンでなくても出品するときはお得です。

出金時にかかる手数料(チャージから)

金融機関を問わず、金額を問わず一律162円がかかります。全ての条件で一律金額なので悩む必要がありません。

銀行へ振り込む時の手数料(チャージをするとき)

ギフティッシュでは利用できる銀行が3つに限定されています。

  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行

この3種類を持っていなければ、ギフティッシュを使うことができません。また銀行により手数料が変わってきます。金額はamaten・アマオクの場合と変わりません。

専門サイトの注意点

各サイト特徴がありましたが、注意点は共通して同じです。

  • ネット上で取引するので相手の情報が少ない
  • 登録済みのギフト券である場合がある
  • 有効期限が切れている
  • 購入後30分以内にギフト券をアカウントに登録する

この3つが、専門サイトの共通する大きな注意点でしょう。

しっかり購入するギフト券情報を確認し、ギフト券を購入してください。有効期限を見落とすと購入後焦ってします場合もあります。有効期限含めた商品詳細をよく読みましょう。

もし、無効なギフト券だった場合専門サイトには「30分以内に報告をすれば対応可」といった決まりがあります。今回紹介した3サイト共にこの制度が採られています。30分を過ぎると自己責任になるので気をつけなければいけません。

ギフティッシュの場合、専門サイトには珍しい「30日間返金保証」がついていると説明しました。ギフティッシュはより安心して利用できます。

まとめ

どうでしたか?3サイト比べてみると違いが見れたと思います。amatenは1番有名ですが売買の単価が高くなっている傾向が見られ、割引率が95%と常に高くなっています。アマオクやギフティッシュを利用したほうが定価よりも格安にamazonギフト券を購入できるでしょう。出品者もamatenではなく、他サイトの方が手数料が取られず稼ぐことができます。

あとは、注意点を確認して出品・購入をしましょう。ぜひ、この記事を参考にしてください!

本日の平均買取率
90.8%
本日の平均お振込時間
50

お申し込みはこちら