文句なし!amazonギフト券買取は店舗型よりネット型がおすすめ

amazonギフト券の買取をしているのはネット買取だけだと思っていませんか?正確には店舗買取をしているところも、ここ最近ちらほらとあります。では、「店舗型とネット型はどちらが買取率が良いのか?」これは間違いなく、ネット型のほうが買取率は良いです。なぜネット買取の方が良いのかを詳しくお伝えいたします。

amazonギフト券買取の店舗型はある?

店舗型のチケットショップ、金券ショップ、質屋などのすべてがamazonギフト券を買取してくれるわけではありません。数も少なく買取率も非常に悪いですが、買取をしてくれる店舗はいくつかあります。しかし調べところ現在は、東京都にいくつかあるだけです。その他、都道府県では買取をしている店舗型を見たことも、聞いたこともありません。

皆様が知っている有名どころの大黒屋もamazonギフト券の買取は一切していないです。

なぜ大黒屋などの店舗型買取会社はamazonギフト券買取をしないのか?

なぜ店舗型の買取会社はamazonギフト券を買取らないのか?これは、「リスクが大きい」からです。amazonギフト券とは元々ギフト券番号をamazonのアカウントに入力して残高を反映させるギフト券です。

詳しくはこちらをご覧ください。→初心者でも簡単30秒でわかる「amazonギフト券」の使い方

買取をするときにamazonギフト券番号が未使用なのか使用済みなのか判断が難しく買取のリスクがあるのです。

カードタイプのギフト券で裏面の番号をコインで削っていなかったとすれば、買取れる店舗はたくさんあります。

しかし、カードタイプ裏面を削っていても使用していないので買取をお願いしたとします。買取会社は絶対にしません。買取をした後に使用済みのギフト券であったら損をするからです。偽物物のブランド品よりも見分けることが難しいのです。

Eメールタイプやシートタイプなどは、ギフト券番号が露骨に記載されています。こちらも上記同様、使用されているかもしれないリスクがあるので買取はなのです。

もし仮に買取をしたとしても、店舗型のチケットショップなどは駅の近くに店舗を構えなければならないので高い経費がかかります。その分買取率も非常に低くなります。

なぜネット型のamazonギフト券買取会社は高額で買取できるのか?

ネット型のamazonギフト券買取を専門としている会社には、すぐに買取を依頼されたギフト番号が有効か、そうでないかがわかる仕組みを知っています。だから買取がすぐにできるのです。

しかも店舗型と違い、駅から離れていても事務所が2Fだとしても目につかない場所でも問題ないので経費を抑えられます。その分お客様に還元できるからこそ高額な買取が可能なのです。

信用性のあるamazonギフト券の買取はネット買取?店舗買取?

どちらが信用性があるか?一概には言えませんが、どちらかというと「店舗買取」でしょう。店舗買取の方が実際に買取をする人を見て、その場で買取をしてくれるからです。これに勝るものはありません。ネット買取だと実際にはどんな人が買取をしてるのか?本当に振り込みをされるのか?などの不安がたくさんあります。どうしてもネット買取が不安なお客様は、買取率が低くても店舗買取が良いです。ネット買取で不安だけど買取率が良いので悩んでいる方は一度、ネット買取の会社へ電話して相談してから判断されてはいかがでしょうか?電話で相談するだけで不安が少し解消されるはずです。

まとめ

ネット型、店舗型にはそれぞれ上記で説明したようにメリット・デメリットがあります。

それぞれのメリットとデメリットを比較して、お客様にあった買取会社を選ぶことをお勧めいたします。ネット型だから良い、店舗型だから良いというのはなかなか判断ができにくいです。

判断基準をわかりやすくしていますので下記を参考にしてください。

ネット型買取

  • 買取率が高い
  • 入金スピードが速い
  • 対面ではないので本当に振り込まれるか心配

店舗型買取

  • 買取率が低い
  • お金がその場で受け取れるので安心
  • 対面なので安心してお願いできる

一番の判断基準は、「買取率を選ぶか安心感を選ぶか」です。

本日の平均買取率
81.2%
本日の平均お振込時間
90

お申し込みはこちら