GooglePlayカードを現金化する3つの方法と高く売る6つのコツ

GooglePlay現金化

Google Play カードを持っているけど使う予定が無いから換金したい

Google Playカードを現金化したいけど方法が分からない

このようにお困りの方に向けて、今回はGoogle Playカードの現金化について紹介していきます。

「Google Playギフトカード」は「Google Play ストア」で販売されている商品の購入時に使用できるプリペイドカードです。

プリペイドカードの現金化は今時珍しいことではありませんし、とても簡単に取引できるようになっています。

この記事を読み終わってすぐに試すこともできるくらいお手軽なので、現金化を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

Google Playカードを現金化する3つの方法

google-play-cashing-2

Google PlayカードはGoogle Playストア内での商品購入時に有効なアイテムですが、今回はそのGoogle Playカードを現金に換金する時の方法を解説していきます。

具体的には以下の3つの方法で現金化することできます。

・買取サイトで換金

・金券ショップにGoogle Playカードを持ち込む

・オークションサイトで販売する

買取サイトでの換金が最も効率的なので強くオススメします。

ただしそれぞれの換金方法に特徴があり、優れた点や面倒な点があります。

その時々で最も適した換金方法を選べる方が良いので、ここからは項目毎にそれぞれの換金方法を説明していきましょう。

買取サイト

買取サイト

Google Playを現金化する3つの方法の中で、買取サイトでの取引が最もおすすめの現金化方法です。

買取サイトで現金化する際のメリットは4つあります。

・ネット環境があればどこにいても現金化可能

・店頭買取よりも換金率が高い

・最短5分で即日現金化可能

・24時間・年中無休で買取可能

上記4つが代表的なメリットとして挙げられるでしょう。

ただし、買取サイトの中には悪質な詐欺サイトも紛れているので、サイト選びは慎重になるべきです。

2章で買取サイトでの実際の利用方法を紹介しているので是非参考にしてみてください。

金券ショップ

金券ショップ

駅周辺や商店街の中でよく見かける金券ショップでも現金化することができます。

金券ショップの場合は買取サイトと違い店頭に出向くことになるので、取引さえ終わればその場で現金を受け取ることができます

確実にその場で現金を手にしたい人にはこちらの方が適しているかもしれませんね。

ただし、買取サイトでの現金化よりも買取率は低くなります

また、Google Playカードを取り扱っている金券ショップはあまり多くありません。

実際に店頭に出向く前に電話でGoogle Playカードを買い取ってくれるか確認してから出かけるようにした方が良いでしょう。

また、近くに取り扱い店舗がない場合はかなり遠方に行かないと換金できないような状況にもなりかねません。

金券ショップで換金する際の一番のデメリットはやはり店頭に足を運ぶという手間だと言えます。

オークションサイト

オークションサイト

オークションサイトで現金化する方法もネット上での取引方法となります。

買取サイトの利用と同じような印象を受けるかもしれませんが、現金化までの手順を丸投げして振り込んでもらうのを待つだけなのが買取サイト利用です。

それに対してオークションサイトを利用する場合は、自分が出品者となってGoogle Playカードの落札者と直接やり取りをする必要があります。

普段からオークションサイトの出品に慣れていれば苦ではないかもしれませんが、そうでなければ色々と面倒事が多くなってしまうことでしょう。

アマプライムで買取時の6STEP

オススメ

今回一番オススメする換金方法は買取サイトを利用した現金化です。

・金券ショップを探して外出する必要がない

・換金率が高い

・現金化を丸投げできるのでオークション出品のような手間が無い

このように、それぞれのデメリットを埋めてくれる換金方法が買取サイトの利用なのです。

それでは実際に現金化するときはどんな手順になるのか?

アマプライムではGoogle Playカードの現金化もできるので、実際の取引の順序を解説していきます。

順序としては6STEPですが④と⑥は待つだけ、①と③はワンクリックで終わるので、主な操作は②と⑤です。

①「アマプライム」トップページ

アマプライムTOP

まずはトップページ左側にある「はじめての買取の申し込みはこちら」というところをクリックしましょう

②必要情報の入力

アマプライム申込み

このような画面に切り替わるので必須項目を全て入力してください。

また、初回に限り身分証の写真が必要になります。

「ファイルを選択」からPCやスマホ内のファイルが選択できます。

ファイル選択

質問などがあれば「備考」の欄に入力しましょう。

すべて入力が終わったら最下部にある「内容を確認する」へと進んでください。

③確認画面

確認画面

入力した内容を確認して、問題がなければ右下の「この内容でお申し込み」をクリックします。

「お申込みが完了しました」という画面に切り替わればOKです!

④メールが2通来る

自動返信で「お申込みが完了しました」というタイトルのメールが届きます。

そしてその後「【アマプライム】」というタイトルで、本文に買取金額が記載されている2通目のメールが来ます。

この2通目のメールは、ギフト券の種類や金額に対して弊社スタッフが1件ずつ買取金額を算出しての返信なので、1通目のメールと5分程のタイムラグが発生する場合もあります。

⑤Google Playコードを送信

2通目のメールに返信するかたちでコードを送信します。

メール本文にコードを入力します。

この時、コードが複数ある場合は以下のようにそれぞれのコードが何円分なのか分かるようにしましょう。

1111 2222 3333 4444 5555←7000円

6666 7777 8888 9999 0000←3000円

そして、添付ファイルとしてコードが確認できる画像や写真を添付してメールを送信します。

すると、「ギフトコードが届きました」という内容の返信がくるので後は待つだけで大丈夫です!

⑥振込完了メールが届く

アマプライムの方でコードの処理が終わり、口座への振込が完了した時点で振込完了メールが送信されます。

このメールが来れば取引は終了となります。

早速口座を確認してみましょう。

高い換金率で現金化する6つのコツ

換金率上げる

Google Playカードを現金化するなら1%でも高い換金率で取引したいのはもちろんですよね。

この章では買取サイトで換金率を上げる6つのコツを紹介していきます。

・新規で申し込む

・カードを複数枚持っている場合は合計金額で申し込む

・月初めは避ける

・複数のサイトを比較する

・キャンペーンを利用

・直接交渉

以上の6つを内容毎に解説していきましょう。

新規で申し込み

アマプライム新規

新規の顧客に対して買取率の優遇をしている買取サイトは非常に多いです。

逆に言うと、同じサイトで2度目の取引を申し込むと初回よりも買取率が下がる場合があると言うことです。

そのため、いくつかの優良サイトを把握していれば新規顧客向けの買取率で取引をできる回数を増やすことができます。

申し込みは合計金額で

買取率は取引金額に比例して変動します。

85%の換金率とサイト上で表記されていても金額によっては50%まで下がってしまうこともあります。

そのためGoogle Playカードを複数枚現金化する場合は別々に申し込むのではなく、全部の合計金額で申し込むと買取率が上がる場合があります。

月初めは避ける

月初買取

Google Playカードに限らずギフト券の現金化は、毎月の月初めに取引が集中します。

月初めは買取サイトが非常に混み合う為、通常よりも現金化までに時間がかかり、メールの返信が遅れるという状態になります。

そして換金率についても、申込み者が増えるので下がりやすい傾向になっているのです。

現金化までの時間に猶予があるのであれば月初めは避けて、10日前後を狙ったほうが良いでしょう。

複数のサイトを比較

買取サイト

買取サイトはいくつもあり、基本的にはどのサイトも取引前にカードの額面に対する買取金額を提示してくれます。(逆にこの段階で金額を提示してくれないサイトは怪しいので利用は避けるべきです)

もちろん買取金額に納得がいかなければ取引をしないという選択肢もあるのです。

そこで、複数のサイトで買取金額の確認を行いその中で自分の満足のできるサイトで取引をするという方法をとることができます。

キャンペーンを利用

2章でも軽くふれましたが、買取サイトは買取率アップのキャンペーンを頻繁におこなっています。

キャンパペーン期間中は通常時よりも高い金額で買取をしてくれるのでこれを活用しない手はないでしょう。

サイトのメルマガ等に登録をしていれば事前にキャンペーンのお知らせをメールで告知してくれるサイトもあります。

もちろん、アマプライムでも毎月キャンペーンを実施しています!

直接交渉

買取交渉

買取金額に納得がいかない場合はメールや電話で直接値上げ交渉をするという方法もあります。

乱暴な方法に思うかもしれませんが、これがけっこう効果的なのです。

「サイトを比較する」の応用編のようなかたちで、「こっちのサイトでは〇〇円だったけど…」というように具体的にどこのサイトではいくらだったということを伝えればその金額を僅かに超えるような金額で買い取ってくれることは珍しくありません。

まとめ

今回はGoogle Playカードの現金化について解説をしてきました。

以下が今回のポイントになります。

・現金化するには「買取サイト」「金券ショップ」「オークション」の三択

・「買取サイト」利用がオススメ

・アマプライムでも買い取ります!

・買取率は上げることができる可能性がある

ギフト券の現金化は今や外出せずともネットでできる時代です。

もちろん自分の都合や優先事項によって金券ショップやオークションサイトを利用するという方法もあります。

普段から現金化をしていないとちょっと難しそうに思うかもしれませんが、案外簡単にできてしまうものなのです。

Google Playカードを持て余している方がいれば、是非ともこの記事を参考にして自分に合った手段で現金に変えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

本日の平均買取率
81.2%
本日の平均お振込時間
50

お申し込みはこちら