amazonギフト券の買取優良店を選ぶ7つの基準

「amazonギフト券を利用したいので買い取ってほしい!」しかし業者が多すぎてどこで買取を依頼すればわからない。重要なのは「高い買取率」「買取代金が振り込まれるまでの合計時間」amazonギフト券を売りたい方はこの2点が大事です。ズバリ教えます。業界にいるからこそわかります。

一番信用できるのは「最初に買取金額をお客様に伝える業者」ここだけまず意識してみてください。これからその他の優良店を判断できる基準をお伝えします。是非参考にしてください。

重要なのはamazonギフト券買取会社が買取金額を最初に伝えているか

早速ですがもっとも優良店を選ぶ基準として大切なのが、「お申込みをしてから最初に買取会社が買取金額をお客様に伝えているか?」これです。

amazonギフト券買取会社のお申込みフォームはほとんどがこのように金額を記載する欄があります。

お申込みフォーム

ここにある「お申込み金額(ギフト券額面)」のことです。

例えば額面が50000円のamazonギフト券をもっているとしましょう。そうするとこの欄に記入するのは50000円です。記入事項記載して送信を押します。

そうすると申し込みをした会社からメール返信があります。

  1. 郵便番号
  2. 住所
  3. 振り込み先

このような情報を記入してほしい旨のメールが来るはずです。こちらも記載をします。そうすると優良な買取会社は必ず次の返信で買取金額をメールで送ります。

件名:〇〇〇〇です。

本文:ご返信誠にありがとうございます。

今回ギフト券額面が50000円ですので買取金額は45000円になります。

なお、振込手数料は弊社でご負担いたしますのでご安心ください。

ここで実際に振り込まれる買取金額を明記する会社は間違いなく優良店であります。

※お客様のギフト券番号を買取会社に送る前に必ず買取金額を伝える会社です。

買取会社が言った買取金額と振り込まれた金額が違ったら?

買取会社がギフト券番号をもらう前に買取金額をお客様に伝えていたにも関わらず、その後振り込まれた買取金額が違ったら?こんなことはほとんどありえないですが、もしそのような業者いればそれは間違いなく詐欺です。これはすぐに警察もしくは消費者センターへご連絡しましょう。ホームページに記載の買取率と違ったことはよくある話です。ですが、証拠としてメールもしくは電話で「〇〇〇円のお振込みになります。」と言っているのにその金額とは違う金額を振り込まれたらそれはもう詐欺行為です。同じ業界としても許せない行為です。

amazonギフト券買取のホームページ記載買取率に騙されてはダメ

amazonギフト券を買取してほしい時、まず何を見ますか?ホームページに書いてある買取率を見るはずです。しかしこれは大きな落とし穴なのです。どの業界でもやはり最高の金額やパーセントを記載するのは当たり前です。なぜかと言うと、最低の金額やパーセントをホームページに記載して集客できると思いますか?絶対に無理です。誇大広告とはどの業界でも当たり前の手法と言えるでしょう。

では実際にどれくらにの買取率をホームページに記載していれば信用性があるのか?

信用性があるホームページ記載買取率

ここであげるのはあくまでも統計をとった結果です。必ずしも間違いないわけではないので、注意してご覧ください。

買取率 信憑性
80%~最大90% 信用できる
85%~最大90% とても信用できる
90%~最大98% 怪しい
93%~最大98% 絶対に信用してはダメ

これを見るとわかるように、最低の買取率が低ければその分信憑性があるのです。

なぜ低いのに信憑性があるの?それは、この業界の売り先の限界があるからです。

amazonギフト券を買取、それを買取会社はまたまとめて取引先に売るのです。その取引先はまとめる額が大きいほど買取をしてくれるパーセントも違いますが、平均90%が相場です。

買取会社が売る先で90%なのにお客様から95%で買取すると思いますか?ありえません。ビジネスとして絶対に成り立たないのです。これを知っているだけで95%の買取率をホームページに記載している買取会社はウソだと判断ができるはずです。

そうなると自ずと買取率は90%以下になるのはみえてきますね。amazonギフト券の買取相場を知ることはとても重要なことです。

amazonギフト券買取の本当の買取相場を知る

amazonギフト券業界の本当の買取相場を知ることはなかなか難しいので、業界に精通した弊社が包み隠さずお話いたします。

前途でお伝えした通り、90%以上での買取はできなくもありませんが、正直にほとんどありえません。本当の買取相場は、平均85%が妥当です。

この85%を一つの優良店選びの基準としてください。85%以外に買取振込手数料がかかると言われたらその買取会社はやめましょう。

判断基準

優良店:1万円のamazonギフト券買取依頼→買取金額8500円が銀行に振り込まれる。(振込手数料は買取会社が負担)実質85%

非優良店:1万円のamazonギフト券買取依頼→買取金額8500円だが振込手数料200円がお客様負担なので8300円が銀行に振り込まれる。(振込手数料はお客様が負担「振込手数料200円として」)実質83%

こちらの例を見てわかる通り、振込手数料をどちらが負担するかによって大きく買取率が変わります。絶対に振込手数料は買取会社が負担するところを選びましょう。

amazonギフト券買取には消費税がかかりません

お客様から他社を利用して消費税を名目に手数料をさらに取られた。という声をよく聞きます。これはamazonギフト券買取の悪質な業者が使う常套手段です。そもそもamazonギフト券には消費税など一切かかりません。購入されたときに、amazonから消費税を取られましたか?取られていないはずです。それと一緒で、売る時も消費税はかからないのです。

国税庁より「商品券やプリペイドカードなど」の消費税について

「平成27年4月1日の現在法令等」
1:商品券やプリペイドカードなどの譲渡

ギフト券、旅行券、商品券の他に、テレホンカードなどのプリペイドカードの譲渡は、非課税とされています。

※ギフト券などの譲渡に課税をしてしまうと、二重課税になることがあるので、そのために課税をしていません。

2:商品券やプリペイドカードを利用して商品を購入した場合

消費税の課税時期は、取引の内容によって資産の引き渡しのとき、またはサービスの提供のときです。商品券などを利用する取引は、後日、商品券などを使って商品を購入したり、サービスを受けた時が課税の対象となるのです。仕入れに含まれる消費税額の控除は、ギフト券などを購入した時でなく、後日そのギフト券を実際に利用して商品を購入、またはサービス提供を受けた人が、課税対象となる。

3:チケット業者の取り扱い

チケット買取業者のもとでも、ギフト券を売られることがあります。この場合も、同じく非課税取引になります。

4:事業者が自ら利用するギフト券等の取扱い

事業者が自ら利用するギフト券などで継続して購入した非の属する課税期間の課税仕入れとしている場合、経理処理が認められます。

これをご覧いただければわかる通り、amazonギフト券買取業者は買取または販売する際に消費税はかからないのです。

なんで消費税がかからないのに、消費税がかかるとウソをつくのか?これは少しでも手数料を吊り上げるためです。このような会社は絶対に利用はしないでください。犯罪すれすれのことをしています。

amazonギフト券買取ランキングサイトを信じてはいけない

「amazonギフト券買取」とインターネットで検索するとよくランキングサイトを目にします。「総合ランキング」「買取率ランキング」「入金スピードランキング」このようなカテゴリーでたくさんのランキングサイトが乱立しています。このランキングサイトは絶対に信じてはいけません。なぜなら、アフィリエイターが報酬欲しさに報酬額が高い順に掲載しているからです。その他にもamazonギフト券買取の会社が自社でランキングサイトを作成して、自分のサイトを上位にしている可能性があるからです。

amazonギフト券買取で振り込みまでの時間を必ず確認する

amazonギフト券買取のホームページで最短5分や最短10分でお手続き完了とあります。これについてはすべての業者がそうとは言いませんが、ほとんどの業者が5分や10分ではお手続きできないのが現状です。では実際にどれくらいで振り込まれれば優良店と呼べるのであろうか。また実際の手続きの時間はどれくらになるのだろうか。

買取金額までお振込みまでの時間 優良店度
5分~10分以内
10分~1時間以内
1時間~5時間以内
5時間以上 ×

※平日15時以降のお振込みは銀行口座によって違いがあります。

このように5時間以上も待たせる買取業者がいればそこの会社はやめたほうがよいです。

事前にお電話もしくは、お問い合わせフォームから「買取金額送金までの時間」を確認されることをお勧めいたします。

amazonギフト券の買取率がUPするキャンペーンを調べる

これはamazonギフト券買取の会社が増えたことにより、各サイトでよくキャンペーンをしています。このキャンペーンの内容がしっかりとしたサイトを選ぶと良いです。

ではどのようなキャンペーンの詳細が良いのでしょうか?

キャンペーン例

1:amazonギフト券買取を通常の3%UPで買取致します。

2:amazonギフト券買取を通常の85%を88%で買取致します。

1と2はどちらがキャンペーン詳細として良いでしょう?

答えは、2です。なぜかというと、同じ3%でも1は、通常の買取率を記載していないのです。

これだと通常の買取率は82%とです。80%です。と逃げ道があるからです。このようなあいまいなキャンペーンをしている会社はやめましょう。本当に詳細を記入している買取会社であれば信用できます。

まとめ:amazonギフト券買取の会社に電話でしっかり事前確認する

これまでお伝えしてきた優良店を選ぶ基準でしたが、要するに「必ず買取を依頼する前に電話して確認する事」これが一番大切なのです。

確認する事項

  1. 買取をお願いする金額に対して振り込まれる金額
  2. 買取お振込み手数料は買取会社が負担なのか
  3. 買取までの時間
  4. 買取手数料の内訳

この4点を電話で事前に確認することが優良店選びへの近道です。もっと細かく言うと、メールで確認して履歴を残しておくと良いでしょう。買取会社は逃げることができません。優良店であればウソは絶対につかないので履歴を残されていても問題ないはずなのです。上記4点を受け応えれない買取会社は避けてください。絶対に損をしてしまいます。

ぜひ、弊社アマプライムをご利用ください!

本日の平均買取率
81.2%
本日の平均お振込時間
40

お申し込みはこちら