amazonギフト券最低金額15円のメリットとは??

15円のamazonギフト券!?15円の商品がamazonにはあるの?

こんな疑問一度、ギフト券を買うときに考えたことありますよね。ギフト券をこれから買うといった方は驚きでしょう。amazonギフト券は15円から購入が可能なのです。

しかし、最低金額15円のギフト券をどう使ったらいいのでしょう…amazonの中には1円から販売している商品はあります。ですがその商品は15円では購入することができません。商品の価格以上に送料がかかってしますからです。一番安い送料でも350円と15円を超えてしまいます。

では、15円のギフト券を買ったり売ったりしている人はどんなメリットがあるのでしょうか。15円のギフト券にはこんな使い道があるということを紹介していきたいと思います。興味がある方は是非チャレンジしてみてください。

15円で買えるギフト券

amazonギフト券が15円から購入が可能であることを知っていましたか?コンビニでよく目にするamazonギフト券には2,000円からしかありません。そうです、15円からの金額を買えるギフト券は2種類しかなく限られているのです。ではどのような種類が15円のギフト券が帰るのでしょうか。

Eメールタイプ

amazonギフト券15円

※amazon公式サイトより

オンラインショップでしか販売がされていない、Eメールタイプ。

特徴

  • 15円~50万円まで1円単位で購入が可能
  • クレジットカードでしか購入できない
  • メッセージが添付可能
  • 有効期限が1年間

元々はプレゼント用として販売されていましたが、Eメールアドレスを自分宛にすることで自分用にも購入することができます。メールでギフト券のコードが送られてきて、あとはコピーしてアカウント登録を行うだけです。よく見るカードのamazonギフト券が送られてくることはありません。

チャージタイプ

amazonギフト券15円※amazon公式サイトより

このタイプもオンラインストアでしか販売されていません。

特徴

  • 15円~50万円まで1円単位で購入可能
  • お支払い後、自分のアカウントに自動でチャージが行われます
  • クレジットカードだけではなく、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」から選択することもできます
  • 有効期限が1年間

自動的にアカウントに登録がされるので、自分用のギフト券といった形になります。転売やオークションに出すことは出来ません。

15円で買える商品はあるの!?

amazonギフト券に15円から買うことが出来ることはお分かりいただけたでしょう。では、いったい15円で買える商品はあるのでしょうか。

実は、amazon内には中古品、再生品、コレクター商品などを取り扱ったマーケットプレイスというものが存在しているのです。

マーケットプレイス

中古品、再生品、コレクター商品を専門に取り扱っているページ、マーケットプレイスがあります。amazon.co.jpが商品を販売しているのではなく、ここではamazonユーザーが商品を出品し、amazonユーザーがその商品を購入するといった形です。amazon内のフリーマーケットのようなイメージです。

皆さんも普段amazonを利用している際に目にしていると思います。

「ショッピングカート」ボックスまたは「こちらからもご購入いただけます」ボックスに出店型出品者の名前が表示されています。文字ではわかりにくいので下の画像をご覧下さい。

この画像の赤枠を見たことがあると思います。これがマーケットプレイスの商品です。amazonギフト券15円

見ていただいてわかると思いますが、amazon.co.jpより安く買うことができます。中には、CD類などは1円から出品されています。

しかし、100%15円で買える商品はありません。それは送料がかかるという点からになります。

配送料

マーケットプレイスでは普段と違う配送料がかかってきます。その違いとは、一点ごとに配送料がかかてっくるという点です。

複数まとめて注文した際にかかる送料は350円ですよね。例えば、amazon.co.jpで500円の商品を3点買ったとします。

(500×3)+350=1,850  という計算になります。

しかし、マーケットプレイスで500円のCDを3点買うとします。

(500×3)+(350×3)=2,550   という計算になります。

一点ごとにかかる送料は、意外にも高つくこともよくあります。

オークションに出されている、15円のギフト券

ヤフオクやオークションサイトで定価より安くギフト券を買おうと見ていると、15円のギフト券が出品されてことがあります。15円のギフト券は14円などと安く売られていることはありません。逆に16円とか高く売られていることがほとんどです。

では、出品者やそれを買う、購入者はなんのメリットがあって15円のギフト券を売買しているのでしょうか。

出品者のメリット

出品者は何を目的としているのでしょうか。

ずばり、15円のamazonギフト券を売っている出品者は評価目的に販売しています。評価が高いとオークションサイトのなかで有利に立つことができます。

もし、全く同じ商品を似たような条件で販売している出品者がいるとします。買いたいと思うユーザーはどこを見て判断をするでしょうか。そこでオークションでは出品者の評価が求められます。当然同じ商品、同じ額、同じ条件であるならば評価が高い出品者を選ぶことになります。こういった点で、評価をあげようと15円のギフト券を出品しているのです。

16円では損していない

Eメールタイプでの取引になるため、送料無料で販売しても問題はありません。そしてシステム料は0~1円しか仕掛かりません。15円の商品にシステム料1円を乗せた16円では損をしないということになります。システム料の1円は評価の1と考えているのでしょう。

落札者も送金無料の講座をお持ちであるなら、お得です。

落札者のメリット

出品者も買ってくる相手がいないと評価がつきません。ということは、それを買う落札者もいるということになります。15円のギフト券を購入する落札者はどのようなメリットがあり、落札するのでしょうか。

メリットは出品者と同じく、評価狙いが多いようです。

ヤフオクの場合ではTポイントで決済ができるので、40Pなどの使い道がない少額のポイントを有効期限が来る前にamazonギフト券に変える落札者もいます。

落札者にも評価がされます。評価が高くないと入札ができない設定を設けている出品者も少なくありません。新規の入札者はお断りという場合もあります。そのため評価を上げる目的だということになります。

オークションに出すのなら

15円でオークションに出せるamazonギフト券はEメールタイプだけということになります。

15円から購入できるタイプは2つしかありません。そしてチャージタイプはギフトコードを入力するのではなく直接アカウントにチャージされるのでオークションに出品ができません。

一方、Eメールタイプはギフトコードのみの取引ができるので出品ができるということになります。

まとめ

amazonギフト券の15円を有効活用している人がいると納得していただけたでしょうか。15円のギフト券を購入をしても、amazon内で購入できるものはありません。「あと15円分で残高を使いきれる」という時だけです。

オークションサイトでの評価目的の使用がほとんどであり、使用されるギフト券はEメールタイプのみということになります。もしこれからオークションサイトをお使いになる予定がある方は、この方法を利用して評価を高めてみてください。

本日の平均買取率
81.2%
本日の平均お振込時間
90

お申し込みはこちら