[重要]大黒屋がiTunesカード買取をしない2つの理由

大黒屋のような金券ショップではiTunesカードの買取を行なっていません!

手元にiTunesカードを持っていて、使わないので金券ショップに売りに行こうと考えていませんか?

残念ながらamazonギフト券同様に、iTunesカードも店頭買取を行っているショップがほとんどありません。大黒屋ほどの大きい店舗買取業者でさえも電子ギフト券の買取を避けているのです。

そこでこの記事では大黒屋がiTunesカードの買取を行っていない理由と買取してもらう方法についてご紹介します。

大黒屋はギフト券の買取を絶対にしない

買取業界大手の大黒屋でも絶対にiTunesカードの買取をしていません。

大黒屋は金券やチケットをはじめとした、幅広いカテゴリーの買取を行う店舗型の買取業者になります。全国に200店舗と国内でも最大手の買取業者です。

しかし、その全国規模の買取店舗でも買取は断られます。

大黒屋がギフト券の買取を行わない2つの理由

なぜ買取を行わないのか大黒屋へ直接訪ねてみました。すると、2つの理由が挙げられました。

  • 未使用かの判断が難しい
  • 有効期限がある

この2つがギフト券が買取を避けられている理由ということです。店頭買取がamazonギフト券を買取しない理由と同じです。

未使用か判断が難しい

iTunesカードを使用するためには、カードの裏面に記載されているiTunesコードを自分のアカウントに登録します。このコードは一度アカウントに登録されてしまうと、そのコードはただの羅列した数字です。2度目の登録はできません。確実に新品であると分かるなら買取を行えますが、使用済みであると確かめるにはアカウント登録をしなければ確認できないのです。iTunesカードやギフト券はこの点の判断が難しいので避けられています。

有効期限がある

買取業者は買取を行い、その金券やチケットを転売して利益を得ます。しかし有効期限があるギフト券だと、有効期限が切れてしまうと無効なギフト券となり買取業者がマイナスですね。大黒屋はリスクは負わないのです。また、買取を行う業者は有効期限があることで、金券やチケットより買取率を低くしています。

実はiTunesカードには、他のギフト券と違い有効期限がないのです。有効期限がないのなら大黒屋で売れるのではないかと思いがちですが、「判断が難しい」という理由の方が引っかかり買取はできないようです。

両方の条件を満たすものでなければ、買取をしないのですね。

iTunesカードは”買取サイト”を利用する

amazonギフト券買取サイト同様に、iTunesカードも買取サイトに申込ができます。amazonギフト券が買取の主流なので、iTunesカードを取り扱っていない買取サイトが多いことも事実です。

その中でも弊社が運営する『アマプライム』は業界最大買取率で買取が可能です。

需要が少ない

iTunesカードは、amazonギフト券に比べ需要が少ないギフト券です。ですから、買取率も低くなるの事を知っておきましょう。これはどこの買取サイトでも言えることです。まだiTunesカードを買っていないのなら、amazonギフト券を買うといいでしょう。

買取率がupしてきている

iTunesカードが使える、iPhoneの音楽やアプリ。iPhoneを持っている人が6.7割の今、iTunesカードの需要が上がってきていることは間違いありません。

驚きの換金率80%も可!iTunesカード換金も「アマプライム」

弊社アマプライムのiTunesカード買取率など詳しくは、こちらの記事を参考にしてみてください!

まとめ

大黒屋ではamazonギフト券の買取同様に、iTunesカードの買取も行っていないことがわかったでしょう。店頭買取ではなかなか買取を行っている業者がないのです。

アマプライムではiTunesの買取が可能です。買取サイトでもiTunesカードの買取をしているところはあまりありませんから、ぜひお申し込みください!お問い合わせもいつでもOKです!

お名前(カナ)必須

お電話番号必須

メールアドレス必須

お申込み回数

ギフト券情報選択必須

申し込み金額必須

備考

[recaptcha]

お申し込みに関してご不明な点があればよくある質問から確認できます。

本日の平均買取率
81.2%
本日の平均お振込時間
90

お申し込みはこちら