iTunesカードは通販で安く買える!売買サイトがオススメな3つの理由

アイキャッチ

「通販でiTunesカードを購入したいけど買えるサイトがたくさんありすぎてどこで買えばいいのか分からない…」

「ネットだと安く買えるって聞いたけど本当なの?」

iTunesカードを通販で購入するなら「ギフト券の売買サイト」の利用が断然お勧めです!

今やコンビニやスーパーに限らず、ありとあらゆるショッピングサイトで販売されているiTunesカード。

そこら中にありすぎてどこで購入すれば良いのか分からなくなっているなら是非この記事を読んでみてください。

前述した売買サイトを利用すれば自宅にいながら、すぐに使えるiTunesカードが通常よりも大幅に安くなった価格で購入できるからです。

今回はiTunesカードを通販で購入する際の、「売買サイト」という選択肢を紹介していきます。

売買サイトを利用するべき3つの理由

itunesのイメージ

この記事のタイトルでも紹介しているように、iTunesカードを通販で購入するのであればギフト券売買サイトの利用が断トツでお勧めです。

ではなぜそこまで売買サイトの利用を強く推すのか?それには以下3つのような理由があります。

  • 定価よりも安い
  • 外出不要
  • すぐに使える

この章では売買サイトでの購入が他の購入方法と比べていかに優れているかという点について説明していきます。

定価よりも安い

お金が好き

売買サイトでiTunesカードを購入する場合の値段は定価(カードの額面)の10〜20%引きでの購入が見込めます。

iTunesカードはコンビニや各携帯会社のオンラインショップのような正規の購入ルートだと基本的には額面通りの金額での購入になります。それ以外のショッピングサイト等での購入になると、実際の額面よりも若干引き上げられた金額で販売されていることがほとんどです。

これが売買サイトでの購入となると価格帯が一変します。

今回の記事作成にあたりいくつかの売買サイトをチェックしたところ、平均して定価の83〜89%の価格で販売されていました。10%以上のOFFはほぼ確実と言っても過言ではないでしょう。また月初めはどのサイトも価格が下がる傾向にあるため、時期を伺って上手に購入すれば20%OFFも夢ではありません

外出不要

自宅で簡単

コンビニ等でも気軽に購入出来るiTunesカードですが、売買サイトを利用すればさらにお手軽な購入ができるようになります。PCやスマホから簡単に購入することができるので、近所のコンビニに出かけるちょっとの時間すら省くことができるのです。

すぐに使える

ショッピングサイト等でiTunesカードを購入した場合は数日間カードの到着を待たなければいけないことがあります。

しかし、iTunesカードを使用する際に必要なものはカード本体ではなく、カードに記載されているコードです。売買サイトではiTunesカードではなくコードそのものを売買しているので購入完了と同時にコードが利用できるようになります。そのため購入からコード使用までのタイムラグを省くことができるようになっているのです。

売買サイト利用時の2つの注意点

注意点

ここまでの紹介だと一見良いことだらけの売買サイトでの取引ですが、利便性が高いだけあって購入時に注意が必要な点もあります。

売買サイトでコードを売りたいのはそのサイト自体ではなく、サイトの向こう側にいるiTunesカードを現金化したい出品者です。そのため、悪質な出品者と遭遇する可能性があることも理解しておく必要があります。

  • 価格の変動
  • 使用できないコードの販売

実際に売買サイトで取引をする場合はこの章で紹介する注意点も把握した上でより安全な取引を行うようにしましょう。

価格の変動

売買サイト上で販売されているiTunesカードの価格は出品者が決めています。もちろん出品者は商品を買ってもらうことが目的なので、相対的に金額を安くすることで購入を促すようにはなっているのですが、その時々の相場によって販売金額は一定ではありません。

しばらく目を離した隙に販売金額が変わっているということも珍しくはないので、納得のできる金額での出品を見かけたらすぐに購入するようにしましょう。

使用できないコードの販売

騙された

売買サイトでの購入において特に注意したいのは使用できないコードが販売されているケースです。

既に使用済みのコードだった」「10000円のコードが販売されていたのに購入してみたら実際は500円分だった」など、これらは実際に起きている被害です。

このような被害の防止策として、購入直後はコードの有効性を確認するために一定の時間が設けられています。この時間内に購入したiTunesコードを自身のアカウントに登録して、販売時の額面どおりの未使用のコードであることを確認しましょう。万が一問題のあるコードだった場合でも、一定時間内であれば売買サイトにエラー報告を行うことができます。もしもコードの有効性を確認しないまま一定時間が経過してしまうとそこで購入手続きは完了してしまい、以降に問題のあるコードだと発覚しても対応はしてもらえません。購入直後のコードの確認は必須ですので必ず確認するようにしておきましょう。

オークションサイトの利用

オークションサイト

ここまでは売買サイトを利用したiTunesカードの購入について解説してきました。

iTunesカードを通販で購入するならやはり売買サイトの利用が一番のお勧めではありますが、売買サイトの利用以外にも通販での購入方法は数多く存在します。その代表的な例としてオークションサイトの利用があります。

オークションサイトでの購入は売買サイトを利用するときほどではありませんが定価よりも安くiTunesカードを購入することが見込めるのです。

オークションサイトを利用するならヤフオク

ヤフオク!

どこのオークションサイトを利用するのか、これに関しては迷わずヤフオクを利用するようにしましょう。これは単純にヤフオク内のiTunesカード取り扱い件数が他のオークションサイトに比べて圧倒的に多いからです。出品数が多いと購入者が集まりますし、それに乗じてさらに出品数も増えてまた購入者が増えて…というようにヤフオクはiTunesカード取引にもってこいのオークション会場になっています。

使用済みのiTunesカードに注意

この記事においてオークションサイトよりも売買サイトの利用を強く勧めている理由がここにあります。

オークションサイトでのiTunesカードの取引は売買サイト利用時以上に注意が必要です。せっかく落札したiTunesカードが手元に届いた時には既に使用済みになっていた、という残念なケースも珍しくありません。オークションサイトでの取引は売買サイトとは違ってコードではなくiTunesカード本体のやりとりになるので悪質な手の入る隙ができてしまうというのが正直なところです。

初心者にお薦めのサイト「Giftissue」

ギフティッシュ

ここまでの解説で売買サイトの利用意欲はかなり高まっているのではないでしょうか?

この記事の最後に、初心者にもお勧めの売買サイト「Giftissue(ギフティッシュ)」を紹介します。

ギフティッシュは登録料などがかからないので、初回でも無料で利用できる売買サイトです。iTunesカードの販売率は80%台で安定しており、常に数百点のiTunesカードが出品されています。

また、大きな特徴として最長30日間の返金保証サービスがあります。購入時は有効なiTunesカードが、その後発行元にキャンセルされて使えなくなってしまうというケースに対応するためのサービスで、不正なコードの売買にも手厚い保証でサポートしてくれています。

さらにギフティッシュではiTunesカードだけにとどまらず、amazonギフト券をはじめとした20種類を超える様々なギフト券を取り扱っています。Amazonや楽天で買い物をする際、事前にギフティッシュで安値のギフト券を買っておいてそれを使ってショッピングをするだけでお得な買い物をしたことになります。

売買サイトはたくさんあるので最初はどこを利用すれば良いのか迷う場合はぜひギフティッシュを利用してみて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?iTunesカードを通販で購入を検討している方は是非売買サイトの利用を検討してみてください。

安定した高割引でありながら時間と手間を省くことができる、なんと一石三鳥の購入方法です。

これまでに売買サイトを利用した事の無い方は若干警戒心があるかもしれませんが注意するポイントは決まっています。

購入後にすぐにコードの有効性を確認するようにしていれば無用なトラブルはほぼ回避できるでしょう。

また購入時はもうちょっと値段が下がるかも…という期待はあまり持たず、自分がこの値段だったらと思う金額まで下がったらさっさと購入してしまいましょう。

1円でも安い値段で買いたいのはみんな同じですから、ちょっと欲を出している間に誰かに取られてしまう可能性が大いにあるからです。目安として85%を下回ったら即決してしまった方が良いでしょう。これ以上は下がらないということは無いですが、スピード勝負になること間違いなしです。

この記事を読まれた方はご自身のiTunesカード購入に役立ててみてはいかがでしょうか。

本日の平均買取率
81.2%
本日の平均お振込時間
90

お申し込みはこちら