amazonギフト券を格安購入できるサイトが危ない6つの理由

amazonギフト券格安購入

amazonギフト券が格安購入できる”電子ギフト券の売買サイト”をご存知でしょうか?

確かにamazonギフト券が格安購入できるのは魅力的ですが、格安や激安にはリスクがつきものです。

今回は格安購入をする前に「amazonギフト券 格安購入」が危険な理由をご説明していきます。

危険な6つの理由

  1. 不正なギフト券の可能性がある
  2. 有効期限が切れている場合がある
  3. 使用済みの可能性がある
  4. アカウントに30分以内に登録しなくてはならない
  5. 素人同然の仲介業者
  6. ギフト券の額面が違う

この6つの危険性があります。amazonギフト券を格安購入できるサイトは決してamazonから許可をとって営業をしているわけではありません。

不正なギフト券の可能性がある

不正なギフト券とは、いわゆる不正に取得された偽物のamazonギフト券のことです。amazonギフト券の番号は16桁または17桁の英数字を羅列した番号です。これを詐欺師たちが適当に並び替え、売買サイトに売るのです。そういったギフト券を知らずに格安購入しても、売買サイトはその他の対応はしてくれません。

有効期限が切れている場合がある

amazonギフト券には有効期限があります。この有効期限が切れているのにもかかわらず、格安販売されている可能性があります。これは購入したあとに初めてわかることなので対処のしように戸惑ってしまします。

使用済みの可能性がある

これが最も多い危険要因です。使用済みのamazonギフト券を売りにだす人がたくさんいます。amazonギフト券とは、アカウントに登録して初めて使えるか使えないか判断できるギフト券です。

知らずに購入して何日か後にアカウントへ登録しようとしたら登録できない。こんなトラブルが多発しています。

アカウントに30分以内に登録しなくてはならない

amazonギフト券の格安購入サイトまたは売買サイトでは、格安購入した後に30分以内にギフト券をアカウントに登録しなくてはいけません。

登録しなかったら?サイト側は一切の責任を放棄するのです。そのような記載が、サイトのどこかしらに小さく書かれています。もし知らずに30分以上放置していて使えないギフト券だったとしても、サイト側はなにもしてくれません。登録しなかった方が悪いということです。

こんなに無責任なサイトで買うのはやめましょう。

素人同然の仲介業者

売買サイトの仲介業者は、ほとんど素人同然です。amazonのことをあまり知らずに仲介をしている業者になります。不動産の仲介業者にも変な業者はたくさんいますが、amazonギフト券の売買サイトの仲介業者も悪質なところはたくさん存在しています。

ギフト券の額面が違う

3000円で買ったはずのギフト券が、アカウントに登録してみると2000円分だった。なんてことはよくあることです。これも30分以内に売買サイトを通じて売り手側に言わないとそのまま格安購入をしてしまった側の責任になります。

まとめ

amazonギフト券を格安購入できるサイトの利用は控えましょう。

責任を全部背負っても構わないのであれば多少のメリットはあるかもしれませんが、デメリットのほうが圧倒的に多いです。

もしもamazonギフト券を格安購入したいのであれば、ヤフーオークションで格安購入することをおすすめいたします。

本日の平均買取率
90.8%
本日の平均お振込時間
50

お申し込みはこちら