2つの条件付きバンドルカードチャージ方法<クレジットカード編>

バンドルカードにクレジットカードからお金をチャージしたいけれど方法が分からない…

上記の様に悩んでいらっしゃいませんか?

バンドルカードを利用する為には、金をチャージしなければ利用する事は出来ません

その前に、バンドルカードのチャージ方法はいくつあるかご存知ですか?

バンドルカードへのチャージは下記6つです。

  • クレジットカード
  • コンビニ
  • 携帯払い
  • ビットコイン
  • ネット銀行
  • 銀行ATM

上記6つの方法でバンドルカードへチャージする事が出来ます。

今回はクレジットカードからのチャージ方法を詳しく紹介しましょう。

しかしクレジットカードチャージを行う為には2つの条件をクリアする必要があるのです。

  • クレジットカードブランドがVISAまたはMastercard
  • 3Dセキュア対応カード

上記2つの必須条件についても詳しく解説します。

これからバンドルカードの発行をお考えの方は下記ページからどうぞ

クレジットカードチャージ

クレジットカード

バンドルカードへチャージできるクレジットカードは条件があります。

クレジットカードからのチャージ時にある条件は2つです。

  1. クレジットカードブランドがVISAまたはMastercard
  2. 3Dセキュア対応カード

上記2つの条件が満たされていないと、クレジットカードからバンドルカードへチャージする事は出来ません。

その理由は、3Dセキュアを設定しているクレジットカードからのみチャージする事が可能にする事によって不正リスクを防ぐ為です。

「VISAとMastercardは分かるけれど、3Dセキュアって何?!」

3Dセキュアについて詳しく紹介しましょう。

3Dセキュアとは

3Dセキュア

3Dセキュアとは、クレジットカード決済を行う際に使われる本人認証の事です。

クレジットカードが盗まれてしまったり、クレジットカード番号が知られてしまった時にネットショッピングにおいて、第3者に不正利用される危険を事前に防ぎます

本人にしか分からないID・PWを入力する事によって第3者による「なりすまし」を防止するのです。

本人確認の認証はネットショッピングを利用する際に、3Dセキュア対応加盟店であれば毎度認証が必要になります。

ご自身の安全を守るためにも、3Dセキュアの設定がオススメです。

3Dセキュア対応カード確認

クレジットカード

3Dセキュアに対応しているクレジットブランドは限られています。

対応している国際ブランドのクレジットカードでないと3Dセキュア認証は出来ないのです。

3Dセキュアに対応している国際ブランドは以下3つのブランドになります。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB

この3つのブランドが付いているクレジットカードをお持ちであれば、3Dセキュアに対応している可能性があるでしょう。

ご自身がお持ちのクレジットカードが3Dセキュアに対応しているか確認して下さい。

3Dセキュアに対応しているかの確認は、クレジットカードを発行している発行会社のウェブサイト等で確認する事が出来ます。

3Dセキュア設定方法

3Dセキュア対応のクレジットカードであれば、クレジットカード発行会社のウェブサイト上で3Dセキュア設定を行う事が可能です。

バンドルカードのチャージだけに関わらず、3Dセキュアを設定しておくと自分の安全を守る事が出来るのでオススメします。

クレジットカードチャージ

3Dセキュアに対応しているVISAもしくはMastercardであればバンドルカードへチャージ可能です。

クレジットカードでのチャージ方法は4STEPで完了します。

  1. クレジットカード情報を入力
  2. チャージ金額を入力
  3. 3Dセキュアの認証
  4. チャージ完了

上記4STEPでチャージ完了です。

チャージ手順について詳しく解説しましょう。

クレジットカードからのチャージ手順

クレジットカードからのチャージを行う際は、バンドルカードアプリ上で操作を行います。

事前にバンドルカードアプリを開いておきましょう。

バンドルカードアプリ

(1)チャージをクリック

アプリホーム画面の右側にあるチャージをクリックします。

バンドルカード

(2)クレジットカードをクリック

チャージ方法選択項目で、クレジットカードをクリックしましょう。

バンドルカード

(3)チャージをクリック

表示されているチャージ手順を確認し、左下のチャージボタンをクリックします。

バンドルカード

(4)クレジットカード情報の入力

利用するクレジットカード情報を入力し、次へボタンをクリックしましょう。

(1度クレジットカード情報を入れておけば次回からは入力不要です。)

バンドルカード

(5)チャージ金額の入力

チャージ金額を入力し、チャージボタンをクリックします。

(チャージは最低¥1,000からです。)

バンドルカード

(6)3Dセキュア認証

3DセキュアのID・PWを入力し、送信ボタンをクリックしましょう。

3Dセキュア

(7)チャージ完了

チャージが完了すると下記画像が表示されます。

✖️印をクリックし、チャージ残高画面に戻ると金額が更新されているので確認しましょう。

バンドルカード

以上がクレジットカードでチャージする方法です。

2つのメリット

何かを利用する上でメリットは把握してく必要があります。

バンドルカードには2つのメリットがあるのです。

  • バンドルカードを利用するにあたってのメリット
  • クレジットカードでチャージするメリット

上記2つのメリットについて紹介しましょう。

バンドルカードを利用するメリット

バンドルカード

バンドルカードを利用するメリットは、VISA加盟店で利用できる事です。

クレジットカードを持つ事が出来ない学生さんや、クレジットカード審査が通らない方でも誰でもバンドルカードは作る事が出来ます。

amazon等のインターネットショッピングをする際に、クレジットカードと同じ様にバンドルカードを利用する事が出来るのです。

バンドルカードはVISA加盟店で利用する事が可能です。

VISAはクレジットカードが利用できるお店の約90%で利用する事が出来ます。

必然的にバンドルカードでもVISA加盟店の約90%で利用する事が可能です。

クレジットカードを利用しない方にとてもバンドルカードをオススメします。

クレジットカードでチャージするメリット

ポイント

バンドルカードには6つものチャージ方法があるのです。

その中の1つであるクレジットカードからのチャージ方法には、メリットがあります。

クレジットカード発行会社の中には、クレジット決済分に応じてポイントを付与サービスを行なっているのです。

バンドルカードのチャージも、ポイント付与対象のクレジットカード発行会社が多く通常のクレジットカード決済時と同じ様にポイントが付与されます。

他のチャージ方法であるコンビニなどでのチャージでは得られないお徳感があるでしょう。

まとめ

クレジットカードからバンドルカードへチャージする方法について詳しく紹介してきました。

クレジットカードからのチャージは2つの条件をクリアしている事が重要です。

  1. クレジットカードブランドがVISAもしくはMastercardである事
  2. 3Dセキュア対応カードである事

上記2つが絶対条件になります。

この2つの条件をクリアしているカードで初めてクレジットカードからのチャージを行う事が出来るのです。

バンドルカードには2つのメリットもあります。

  • クレジットカードと同じ様にVISA加盟店でバンドルカードを利用できる事
  • クレジットカードでチャージする事によってポイントが貯まる

上記2つの事も踏まえて、バンドルカードへクレジットカードからお金をチャージしネットショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

これからバンドルカードの発行をお考えの方は下記ページからどうぞ

本日の平均買取率
90.8%
本日の平均お振込時間
50

お申し込みはこちら